お寿司×お酒でもっと美味しく!マグロに合う日本酒6選をご紹介!

こんにちは。板前寿司江戸です。

好きな寿司ネタランキングではいつも第一位にランクインし、老若男女問わず大人気のマグロ。

ですが、マグロに合う日本酒と言うとあまりご存知のない方も多いと思います。

そこで今回はマグロの美味しさをもっと楽しんでいただけるよう、マグロによく合う日本酒6選をご紹介します。

マグロ日本酒1


■部位で違う!マグロ×日本酒の合わせ方

●赤身
魚の血液による独特の鉄臭い香りと濃厚な味わいには、コメのうまみを豊富に含んでいたり、熟成されている日本酒がよく合います。

●中トロ・大トロ
他の魚にはない豊富な脂を楽しめます。脂と同時に感じる魚臭さを断ち切ってくれるような、辛口や大吟醸の日本酒がオススメです。

マグロ日本酒11


■そもそもお寿司屋さんってお酒のマナーとかあるの?

日本酒をオーダーするのであれば、最初は辛口で行くことをオススメします。香りがあったり甘口の日本酒はもちろん美味しいのですが、中には香りを出すために糖分を豊富に含んだものもあります。人間の体は糖分が入ると満腹中枢が高められ満腹感を覚えるので、この後のお酒がなかなか続かなくなってしまいます。

また、お寿司を食べる際には、途中でガリを食べる習慣があります。ガリには口の中の魚に付いていた菌を殺菌する効果や、酸味によって食欲を増進する効果があります。

お寿司とお酒を味わい尽くすためにはガリの効果も併せながら、最初は糖度の低いお酒から始めるのが良いでしょう。完全発酵のお酒は糖度が低く、満腹になりづらいという特長があります。

お寿司の味は繊細なので、香りが少なく主張しすぎない日本酒がよく合います。香りのある大吟醸などは単体で飲んでも美味しいのですが、お寿司と合わせる際には辛口で攻めていく方がオススメです。


■赤身に合う日本酒3選

マグロ日本酒2


●「田酒」
(でんしゅ)

田んぼの米のみを使う酒という名の通り、純米酒造りにこだわって造られています。
幻の米と言われた青森の古城錦や華想いを使用した、青森の地酒です。
独特な香りで旨味が強く、赤身の濃厚さに負けません。
マグロ日本酒3

●「ばくれん」
日本酒度+20の超辛口吟醸酒ですが、2年熟成しているので味がしっかりしています。
「辛口には大トロ」というわけではなく、赤身にも合います。
ほのかに感じるフルーティーな香りやキレの良い味わいが特長です。
マグロ日本酒4

●「紀土」(キッド)
透明感とキレのある食中酒で、強い香りが特長です。
するりとした柔らかい口当たりと、スッキリとした酸味が楽しめます。
マグロ日本酒5


■中トロ・大トロに合う日本酒3選

マグロ日本酒6

●「八海山」(はっかいさん)
新潟を代表する食中酒として知られています。
吟醸造りで、米の旨みと穏やかな喉越しが味わえます。
辛口の代名詞とも言われています。
マグロ日本酒7

●「伯楽星」(はくらくせい)
魚に合わせるように造られている食中酒です。
爽やかな香りと深みのある米の旨さを楽しめます。
最近はより香りにこだわった日本酒が出てきているなか、伯楽星だけは香りがほのかで主張しません。

マグロ日本酒8

●「獺祭(大吟醸)」(だっさい)
原料は山田錦のみ、造りは純米大吟醸のみにこだわって造られています。
キレイめの香りがスパッと切れます。
マグロ日本酒9

 

このように、一言でマグロと言っても赤身や中トロ・大トロなど、その部位によって美味しさを引き立ててくれる日本酒は変わってきます。

ぴったりの日本酒を選ぶことで、お寿司もお酒もより深い味わいを楽しむことができるのです。

ぜひ板前寿司江戸で、奥深いお寿司と日本酒の世界を堪能してください!
マグロ日本酒10

おすすめ