江戸時代にタイムスリップできる「板前寿司江戸」は歴史のある赤坂だからこそ!江戸文化ごと味わってください

江戸時代から華々しい歴史を持つ土地、それが「赤坂」

eb042c2bec67640949db4dbed8953322_s

港区赤坂見附のお寿司屋、板前寿司江戸です。今回の記事も弊社が「なぜ赤坂を中心に店舗を構えたか」について記事を書かせて頂きます。他の記事でも触れました通り赤坂は言わずと知れたオフィス街。近くには官邸に大使館、さらには大手ホテルや外資系オフィスのビルも立ち並んでおります。しかしながら、知っていましたか?今の赤坂が出来上がるまでの歴史は、江戸時代にまで遡る事が出来る程に古いのです。

 

 

江戸時代にはお屋敷が。明治に入ってから繁華街として発展していく赤坂

 

f03eb424ce23b89de0f6a032b3704da6_s

江戸時代、今の赤坂には高台に大名屋敷や旗本屋敷が数多く立ち並んでおりました。それが明治時代の訪れを皮切りに赤坂はオフィス街の顔を持ったまま市街化も進行していくようになります。オフィス街に関して言えば、明治以降の赤坂は外国企業が多くビルを建てる事に伴い、外国からのお客様をターゲットとした高級ホテルが建設されるようにもなる事で、日本のオフィス街の中でも屈指の成長を遂げていきました。

住宅面としては、同時代1878年に行われた「郡区町村編制法」。旧来の郡町村制に戻った事がキッカケとなり、ブルジョワ家庭などの富裕層が邸宅をこぞって赤坂に建設する動きもありました。こうして赤坂は2つの顔を持つ街として発展していくようになります。そんな中、高級ビルや住宅街の間を縫うように、赤坂にゆかりのある方の舌を満足させるような「質の高い料亭」が賑わいを見せはじめた事こそが、そもそもの今の赤坂の生い立ち。銀座と並ぶ高級繁華街としての栄華を極める背景にあるのです。

 

弊社は「日本文化」を伝えるお手伝いもしたい。味は勿論、五感すべてで楽しんでほしい

 

Itamaesushi-FI-696x464

歴史を振り返れば明治以前、江戸時代より栄えていた赤坂です。「美味しいお寿司屋さん以上」を目指すからには、ただお寿司を提供するだけではありません。

弊社は訪れて頂くお客様にお寿司を始めとする料理は勿論の事、ご提供する場の空気さえも通して「日本文化」ひいては、江戸時代より栄えた伝統のお寿司文化を五感で楽しんで頂ける「寿司レストラン」を展開したいと日々考えております。また上記の通り、今も昔も「外国のお客様」が多く訪れていただける赤坂ですので「味」と同じくらい外観や内装にも力を入れております。

 

店内はもはや江戸時代。日本人でも舌を巻くようなこだわりが随所に揃っています!

 

14601096_1765796530347010_1378834605104253106_n

例えばこの写真。写っている箇所だとまず目に入るのは提灯から漏れる暖色系の明かりや、いたるところに施された和テイストな木材のインテリアでしょうか。しかし、実はこの写真の中にも「パッと見」じゃ分からないようなこだわりがあるのです。それはネタが「木箱」に入っているという事。もともと江戸時代のファーストフードとして栄えたお寿司は「ネタ箱」と呼ばれる木箱にネタを並べる事が通例だったようです。このように弊社はネタを入れておくケースにまで「お寿司文化」のこだわりを持っております。

他にも座席には日本の伝統芸能「歌舞伎」で用いられる“桟敷席(さじきせき)”をも用意。屏風や浮世絵、さらには西陣織天井などなど……ここまで徹底するモチベーションは1つ。我々は「江戸の屋台」を意識してお店を創っているからです。一歩足を踏み入れるとそこはもう江戸時代。その徹底した純日本の内装は外国人のお客様だけではなく、日本人のお客様までもが日本を再発見できるような工夫が随所に施されているはずです。

 

それだけありません。店内で着物の貸し出しも行っております!心いくまで江戸情緒を

14732207_1765799460346717_7670731594367067331_n

そんな随所にコダワリを持つ江戸の屋台の再現をした店内。板前寿司江戸を100パーセントで楽しむ為には、あなた自身も江戸時代の人になれるような工夫も弊社は考えております。それは「浴衣の貸し出し」。このサービスが特に喜ばれるのは外国のお客様ですが、江戸情緒あふれる店内内装と浴衣の相性はまさに相性抜群。写真に撮ったらインスタ映えする事間違いなしです。美味しいお寿司に舌鼓を打ちながら、自分自身も江戸にトリップしてみるのはいかがでしょう?「美味しい」のは当たり前、弊社のサービスが楽しませるのは味覚だけありません。

 

赤坂だからこそ、土地にも思いを馳せてお寿司を心行くまで楽しんで下さい

いかがでしたでしょうか?歴史あふれる赤坂の街。まさに、かつてこの地でも「江戸前寿司」の屋台は賑わっていた事と思います。その赤坂で「お寿司を食べる」だけではなく本場の空気をも味わいながらお寿司を楽しんで頂きたいのです。赤坂にお越しの際は是非ご来店下さい。あなた自身が発見する「情緒」や「粋」にきっと満足して頂けるはずです。