赤坂はお寿司激選区?!今赤坂のお寿司屋さんが熱いわけ

赤坂に本店を構えるには理由があります。赤坂は「お寿司激選区」?!

スクリーンショット 2018-02-27 21.26.56

 

港区赤坂見附のお寿司屋、板前寿司江戸です。突然ですが東京で「お寿司屋さん」と言えば皆さんはどんな場所を思い浮かべるでしょうか?銀座と答える方もいれば、築地と答える方もいらっしゃると思います。しかしながら弊社、板前寿司江戸は「赤坂見附」を中心として店舗を構えております。実はちゃんとこの事には理由があるのです。赤坂は今「お寿司激戦区」と言っても過言ではない程に賑わっている事をご存知でしたでしょうか?

 

赤坂はオフィス街、様々な飲食店が日夜 切磋琢磨をしている

スクリーンショット 2018-02-27 21.27.19

 

「お寿司激戦区」と申しましたが、正確には「赤坂は『食』全体の激戦区」と申した方が正確かもしれません。赤坂の飲食店が賑わっている理由にはまず、赤坂が「オフィス街」という背景があります。オフィス街といえば昼は昼食、夜は飲み屋を探すサラリーマンで賑わいます。現に中華料理屋や焼肉店、またラーメン店などの飲食店は既にテレビで特集が組まれる程その戦いは激化しているのです。言わずもがな、激選区で飲食店を展開するということは、お客様獲得の為に味やサービスを日夜追求しなくてはならないという事。そして、この事はこと赤坂において「お寿司屋」も例外ではないのです。

 

ターゲットはサラリーマンだけじゃない。客層が広いのが赤坂

スクリーンショット 2018-02-27 21.27.37

 

オフィス街はオフィス街でも「赤坂」の飲食店競争を更に白熱化させる裏には、赤坂が他のオフィス街にない「ならでは」の特徴を持っている事も理由として挙げる事ができます。それは赤坂がただのオフィス街に留まらず、隣接する六本木などを始めとする観光資源に恵まれる事で赤坂が観光地としても機能している事です。

休日に遊びに来られる若い方や、初めてお寿司を食べてみたい外国人観光客までもがお客様になる可能性がある由、赤坂の飲食店の競争はより激しくなっているのです。そして六本木には「テレビ朝日」赤坂にはアカサカサカスで有名な「TBSテレビ」の社屋も所在しており、いわゆる「業界人」までもがお客様になる可能性も高いのです。何が申し上げたいかと言いますと、その客層の広さより赤坂でお寿司屋を開く、ましてや競合他社と差をつけるためには。その味は勿論の事、値段やパフォーマンスも兼ね備えた総合的に満足度が高い店が要求されるのです。

 

味が良くなくてはお客様のお気に入りになれない。その上で「コストパフォーマンス」をも注視!

これは偏見かもしれませんが、業界の方、ないし赤坂で働かれているお客様は舌が肥えているように感じられます。ですので、赤坂でお寿司屋を展開するにあたって「美味しい」のは大前提。我々はさらなる高みを目指さなくてはいけません。弊社は例えば「築地での競り」「毎年大間のまぐろを最高値で競り落とす」なんて事は当たり前。海産物だけでなく、日本各地にある「本当に美味しい食材」をも自らの足で探しに行き、技術を磨きに磨いた職人が調理。素材の持つ最高に美味しい状態を召し上がって頂くための努力は怠りません。目指しているのは規格外の「美味しさ」と感動なのです。

その上で、世代・国籍関係なく、様々なお客様に来店していただきたい一心から、限界のコストパフォーマンスを追求しているのも弊社の特徴です。例えばコース料理は5,000円のものもありますが、ランチは980円からも展開しており、お客様のニーズに合わせた幅広いメニューを揃えております。材料費にこだわれば高くなります。しかし、高くて美味しいお寿司屋なんて当たり前なのです。弊社は「安い美味い」を実現してこその「お寿司屋」なのです。

 

常にプラスαの感動を。外国人観光客に向けてパフォーマンスも充実

スクリーンショット 2018-02-27 21.28.03

 

なるべく多くのお客様にご来店して頂くための努力は味・価格だけではありません。お寿司屋といっても本質は「サービス業」。来店されたお客様が板前寿司江戸で「いい思い出」を作ってくれるかをも弊社は念頭に置いて営業をしております。例えばお寿司の右も左もわからない、初めてお寿司を食べる外国からのお客様もお任せください。既に世界規模でお寿司屋を展開している弊社だからこそツボを心得ております。それは、例えば目の前でお寿司のネタをガスバーナーで炙るパフォーマンスに始まり、内装にまでこだわった店内は外国のお客様だけではなく、日本の方からもご好評いただいております。

赤坂で「お寿司屋」に迷ったら是非板前寿司江戸を!必ず満足させます!

「外国の方の接待に」「美味しくてリーズナブルなお寿司を食べたい時に」来店されるシチュエーションは様々ではございますが、赤坂でお寿司に迷ったら是非「江戸前寿司」の暖簾をくぐってみてください。決して後悔はさせません。赤坂を中心に店舗を展開している事こそが、弊社「板前寿司江戸」の何よりの自信の表れでもあります。