フォトジェニックな女子会を赤坂見附のお寿司屋で!

ed__V5A8202

赤坂見附のお寿司屋・板前寿司江戸です。

みなさんは女子会をするときにどのような店を使っていますか?たまの空き時間を使っての女子会なのですから、インスタ映え

するようなお洒落なお店をチョイスしているのではないでしょうか。「インスタ映え」という点では、板前寿司江戸も負けてはいません。

皆様を江戸の伝統美でおもてなししております。

 

店内に入れば、そこは江戸時代!

16465751_1411763555535714_1392443567187689472_n

板前寿司江戸は、赤坂見附駅から徒歩1分で行ける場所にあります。赤坂見附に慣れていないメンバーがいたとしても、迷わず行くことができるのでスムーズです。

 

板前寿司のコンセプトは「江戸時代の歌舞伎座」です。提灯や西陣織の天井、升をアーティスティックに重ねた間仕切りなどによって華やかな江戸情緒を演出しています。店内に入った瞬間の感動を写真に残す人が続出中です。段になった客席からだと、舞台に見立てられた板場がとてもフォトジェニックに映えますよ。

 

ゴージャス!板前寿司だけのスペシャルなお寿司

lunch03

女子会にオススメしたい一品が、上写真の「こぼレインボー寿司」です。握りでもなく、軍艦巻きでもなく、巻き物でもなく、もはや板前寿司江戸が編み出した新境地といってもいいお寿司です。

イクラ、トロ、ウニがこぼれんばかりに盛りつけられたお寿司です。寿司ネタのなかでも特に人気の高い三食材を思うぞんぶん満喫できる贅沢なお寿司です。通常のお寿司だと、一口サイズにネタの分量は限られてしまいますが、それでは満足できない方のためにご用意しました。

写真からも伝わってくるように、圧倒的なインパクトが特徴です。写真に撮ってSNSにアップすれば、注目されることは間違いないでしょう。

 

定番の刺身盛りだって普通のお店とは違うんだから

ed__V5A8163

 

刺身盛りというと、大皿に色とりどりの海鮮が盛りつけられた絵を想像しますよね。板前寿司江戸の刺身盛りは一味違います。

 

上写真が板前寿司江戸の刺身盛りです。升を積み重ねて、それぞれに旬の海鮮を盛りつけています。普通の刺身盛りですと、上から写真を撮る程度ですが、板前寿司江戸の刺身盛りは立体感があるので、前から撮ったり、横から撮ったり、ちょっと変わったアングルで撮ってみたり、などなど写真を撮るだけでも色々と遊べてしまいます。

 

握り寿司にもココだけのインスタ映えチャンス

ed__V5A8156

もちろん握り寿司でも見た目で楽しませる心を忘れていません。例えば、コハダの寿司は、細長く魚を切りわけ、編み込みのような形にして握ります。見た目も華やかになりますし、食感がより一層心地よくなるのもいいところです。

ed__V5A8174

シャリを覆い隠すほど大きなサーモンを握った「炙りジャンボとろサーモン」も人気の一品。お客様の目の前でバーナーで炙るので、サーモンの脂が最も香り立つタイミングでお召し上がりいただけます。バーナーで炙る瞬間はシャッターチャンスですので、お見逃しなく。

そして当店のマグロは、築地の「やま幸」から仕入れています。マグロは時季によって美味しい産地が異なりますが、「やま幸」の目利きで厳選されたマグロは、まず間違いないと言われています。「やま幸」からマグロを仕入れている店をわざわざ調べる寿司通もいるほどです。最近では「やま幸」のメディア露出も増えており、話題の企業なのです。

 

価格も手ごろで参加率も急上昇

板前寿司江戸では、3000円台からコースを用意しています。参加者の懐事情をさりげなく気にしている気配り上手の幹事さんもご安心ください。3000円台といっても、全6品前後でご満足いただける内容となっています。

「お寿司屋」の空間に女子会のような華やかなイメージはあまりないかもしれません。しかし、板前寿司江戸は「劇場型レストラン」です。店員一同、女子会を盛り上げるお手伝いをさせていただければ幸いです。