ベジタリアンでもあきらめないで!お野菜だけでも楽しめる寿司屋

「ベジタリアンでもあきらめないで!お野菜だけでも楽しめる寿司屋」

 

港区赤坂見附のお寿司屋、板前寿司江戸です。「日本に行ったらお寿司は食べてみたいけど、お寿司は魚を使っているからベジタリアンの自分には興味があっても食べられない」と思っている方に朗報です!実は、日本では昔からお寿司は魚だけではなくキュウリや大根などの野菜もお寿司のネタとして使われており、ベジタリアンのお客様も満足が出来る、野菜だけで作られているお寿司もあるのです!

お寿司を食べたいベジタリアンなら間違い無く「板前寿司江戸」

image2

「野菜のお寿司」に関して言えば、日本では、私たちのお店が特化していると言っても過言ではないでしょう。私たちはお寿司のネタとして、上に挙げた野菜はもちろんのこと、他の店ではなかなか見ることのできないアボガドやパプリカ、カイワレは巻き寿司として。芽ネギやナス、浅漬け、ミョウガ、こぶ締めしたカイワレの握り寿司。軍艦巻としてトンブリ〜日本では畑のキャビア、陸のキャビアとも呼ばれている〜などその野菜の種類の豊富さもさることながら、その野菜に合わせたお寿司の作り方でベジタリアンのためのお寿司を提供しております。

日本ならではの野菜を食べたいといわれれば、野沢菜、春菊、白菜などもお寿司のネタとして扱います。「野菜だけで一人前を作ってくれ」と言われたら、それに応えるのが私たちのプロフェッショナルなのです。

ネタは季節に合わせた1番美味しいものを楽しんでください!

image3

また、お寿司はネタが1番美味しい状態を考えて調理されます。それは野菜だって一緒のこと。ですので、私たちは季節によって1番美味しいとされている野菜、その中でも厳選した野菜だけを料理に使います。特に種類が豊富なのは春から夏にかけて。使うのはネタとしてだけじゃなく、柿の葉っぱや桜の葉っぱでお米(シャリ)を巻いたり、シソなども海苔の代わりに巻くこともあります。これらのお寿司は、葉っぱごとに違う香りが楽しめるのが特徴ですので、私たちの店を訪れた際には是非食べて欲しい1品でもあります。(柿の葉っぱは食べることもできなくないですが、残すのが一般的です!)また日本料理、特にお寿司はその見た目の美しさも大事にするのですが、野菜のお寿司は彩りが豊かなためとても見た目が綺麗!写真を撮りたくなってしまうこと間違いないと思います。

1つの野菜だけでも…また天ぷらなど他の料理も同時に味わえます

さらに、お客様のご要望とあれば、極端な話、何か特定の1種類の野菜のみでいろんな種類の料理を楽しんでもらうことだって可能です。例えば過去には「大根だけで作ってくれ」「ナスだけで作ってくれ」なんてオーダーも私たちは応えることができました。その理由は1つ。大根の種類1つとっても日本には様々なものがたくさんあるからであります。ですので、何も出せるのはお寿司だけではありません。夏には甘みが乗った「とうもろこしのお刺身」がご好評いただいており、秋には「たけのこのもお刺身」など日本人でも食べたことがないようなものも。他にも「なすのお刺身」や「青唐辛子味噌」などなど、そして何と私たちの店では、オーダーさえしていただければ、野菜を天ぷらに揚げて提供することも可能なのです。これはベジタリアンの方のみならず、お魚のお寿司が食べられる人にも是非お勧めですよ!お寿司と一緒に天ぷらや刺身などの日本料理も一緒に味わってみてください!

これだけのサービスが出来る本格的なお寿司屋さんはキッチンのついてるお寿司屋さんだからこそ

image4

 

実は以上のようなサービスは、普通のお寿司屋さんじゃおそらく出来ないのではないかと思います。それは「お寿司屋」の性質上、野菜を使った料理を多く取り扱っているお寿司屋さんがまだまだ日本に少ないということ、そして通常のカウンターのお寿司屋さんには板前と呼ばれるコックが「魚を切って寿司を握るスペースのみ」で作られており、キッチンはそもそも店にないことが普通だからです。それに対し、私たちは海外から来店されるお客様にご満足いただけるようキッチンも設備しております。色んな料理やサービスにお応えできるのは私たちが海外のお客様を意識しているからであります。

仮にあなたが日本のお寿司を既に食べていたとしても、「いつもとは違うオーダーができるという」点でも好評をいただいております。

 

私たちはベジタリアンを歓迎のお寿司屋です!日本に来た際にはお立ち寄りください!

image5

最後になってしまいましたが、注意点が2つ。1つは上でも書かせて頂いたのですが「本当に美味しいもの」を食べて欲しいために、季節によっては、お出しすることが出来ない野菜があるということ、そしてもう1つは、的確なオーダーを希望するのであれば、店がまだ混み始めない17時から18時頃にご来店していただくとよりスムーズに対応が出来るという点です。日本に来た際には、ベジタリアンだからといってお寿司をあきらめないでください!きっと素敵な思い出になると思います。心からご来店をお待ちして居ります。