教えて板前さん!デートの前に知っておきたいイマ旬な魚

赤坂見附の駅前すぐ、「板前寿司 江戸」です。

 

赤坂で「寿司屋」というとちょっと敷居が高いように感じませんか?

デートでかっこよく決めたいけれど、正直魚に詳しくないし…。

何から食べたらいいかわからない!なんてこともありますよね。

 

今日は板前寿司 江戸 赤坂店のカウンターに立つ岡田に、デートの前に知っておきたい注文に迷わないための “秋冬の旬な魚” について聞きました。

 

 image1

コレを頼めば間違いない!これからの季節に食べたい魚

 

岡田「このシーズンおすすめなのは、珍味類だと牡蠣、あん肝、白子ですね。特に日本酒がお好きな方でしたらバッチリ合うと思います。さっき丁度仕込んだあん肝ができ上がったところです。」

 

大きくて美味しそうです!

旨味を蓄えたぷりぷりの牡蠣や、クリーミーなあん肝と一緒に日本酒なんて最高です。

 

岡田「魚類で11月だとぶり。あとはまぐろがこれから脂が乗ってきますね。まぐろも冬の魚ですからね。」

 

口の中でとろけるぶり、まぐろは毎日でも食べたいですね。

image2

 

岡田「まぐろで有名なのはやっぱり青森県の大間です。まぐろは取れる場所によっても全然味が違いますからね。ベストシーズンはお正月明けくらいまでかな。うちも初競りで4年連続最高値で落札するほどまぐろにはこだわっています。年間通して高級店と同じ目利きのプロから仕入れてますから本まぐろの刺盛りは不動の人気ですね。あとはさよりかな。」

 

おぉ。さよりも冬が旬ですか。

 

岡田「さよりは元々淡白な魚ですから、まぐろだとかサーモンとは違ったこの時期独特の脂の乗り方があるんですよね。」

 

板前寿司 江戸はグランドメニューも豊富ですが、このような旬の魚が紹介されているおすすめメニューも外せないですね!

 

お寿司屋さんのココ、見てますか?

 

岡田「そういう意味で言うと、このカウンターの目の前に並んだショーケースはチェックして欲しいですね。まじまじと見て、ちょっと変わった魚なんかに興味を持ってもらうと、私も “お、お客さんわかってますねぇ〜” なんて思ったりします。」

image3

 

ショーケースの中は今日仕入れた鮮魚や今が旬のものが並んでますもんね。

実物見ながら一緒に選ぶのもデートが盛り上がりそう〜!

ちなみに、格好つけたいデートの場合、食べる順番などはあるんですか?

 

岡田「冷たいものから先にとか、淡白なネタから先にとか?」

 

そうです。

それをわかっていないと、かしこまった雰囲気のお店に行ったときなど緊張してしまいますし、デートのときの男性は尚更気を使うと思うんです。板前さんを目の前に聞きづらい場合もあるでしょうし…。

 

岡田「よく味の薄いものから食べると言いますけどね。でも私はお客さんの好きなものから食べてくだされば良いと思いますよ。男性も女性もご自身の好きなように食事を楽しむのが一番じゃないですかね。そのために、うちは一貫でも気軽に頼めるメニュー構成にしてあります。」

 

それはおっしゃる通りですね。

魚に合わせるお酒などはどうですか?

image4

 

岡田「刺身には辛口を合わせるお客さんが多いですが、最近の米をよく磨いている大吟醸は割と甘口で飲みやすいお酒が多いですからね。それも好みですよね。

個人的な話をすれば、私は甘口のお酒はたくさん飲めないのでスッキリクイッと辛口ですね。だから私の場合は本当に安い酒で良いんです。ははは(笑)」

 

カッコいいですね。(笑)

日本酒って本当に美味しいからついつい飲みすぎてしまいます。

今の季節ぬる燗や熱燗で肴をつつくのも…。くぅ〜、たまらないですね。

 

岡田「うちのスタッフも日本酒に詳しいのでお酒の選び方や飲み方など、わからないことは何でも聞いて欲しいです。 そうそう、寿司屋の楽しみ方はなんといっても会話です。

私も寿司のネタ以外に話のネタも用意してカウンターに立ってますから、その辺の仕込みもできてますよ。」

 

おおお!上手いこと言いますね。(笑)

板前さんはずっと仕事に真剣だし、なんとなく話しかけにくいところがありますが実はそうではないんですね。

 

岡田「初めていらっしゃった方も気軽に楽しんでもらえるスタイルのお店ですから。魚や料理、お酒についてのアドバイスはできますし、年齢の若い方にも自分に合うお酒や好みの食べ方など、どんどん見つけて欲しいと思っています。気を使わずに声かけてください。」

 

これだけ知っていればデートもリラックスして楽しめそうです。

クリスマス…、勇気を出して気になるあの人を誘ってみたいと思います!一人で来たらフラれたと思ってください!一番前のカウンターで沢山話しかけますから!

 

岡田「…。」

image5

 

以上、板前さんに聞く旬のお魚事情&お寿司屋さんの楽しみ方でした!