板前寿司江戸で楽しむ着物コレクション

こんにちは、板前寿司江戸です。今回は寿司、魚から少し視点を変えて、より板前寿司江戸を満喫する方法を伝授いたします。

 

来店されたことのあるお客様はお気づきかもしれませんが、実は板前寿司江戸では男性も女性もお子様も、着物を着ることができちゃいます。寿司屋なのに好きな色、柄の着物を選んで着られるってなかなか珍しいサービス……いや、板前寿司江戸独自のサービスかもしれませんね。

6d800aa710b4404e31c0efbf52cf4518_s

 

このことを紹介すると、「どうして着物を着ることができるの?」という声が読者の方から聞こえてきそうです。なぜ着物のサービスを始めたかというと、気軽に「日本文化」を楽しんでほしいからです。日本人のお客様はもちろん、外国人観光客のお客様も多く来店される板前寿司江戸では、単に食事をしてもらうというよりも「体験型」の食を提供しています。日本食の代表格である寿司で味覚を、江戸時代をコンセプトにした店内で視覚を楽しませています。それらに加え、着物を着用することで、お客様は非日常感を楽しみつつ当店の世界観に溶け込みます。つまり、板前寿司江戸はお客様にとって、単なる寿司屋ではなく「日本の食と文化をまとめて楽しめる場」に変容するのです。

e9760682b5edafcf72b61ff1c8b1210e_s

 

……なーんて堅苦しく話しましたが、要はお客様に楽しんでもらえたらいいな、と思って用意させていただいております!

 

さっそく、当店で着用できる着物を何点かご紹介いたします。

Processed with Rookie Cam

まずは定番な組み合わせを試してみました。黒の着物に赤の帯の組み合わせで失敗することはまずありませんね。用意している着物は簡易的な作りになっているので服の上から着ることができます。帯も作り帯なので楽チンです。そのため、一緒に来店された方と協力しあえばパパッと着用できます!記念撮影をしたら席の方へ向かいましょう。

 

Processed with Rookie Cam

今度は薄いピンクの着物を濃いピンクの帯で締めました。やはり色や柄が変わると印象もガラッと変わります。来店するたびに普段なら選ばないような色や柄の着物を試してみるのも一つの楽しみ方かもしれませんね。まずは威勢のよい掛声でお客様をお出迎えします。店内はまるでお祭りをやっているかのような雰囲気です。

 

Processed with Rookie Cam

季節も秋になってきたので、紅葉をイメージしてオレンジの着物に黒の帯という、少し奇抜な組み合わせも試してみました。某野球チームを彷彿とさせるカラーリングになりましたが、案外アリなんじゃないかと思います。カウンター席のネタ箱には、板前が日替わりで仕入れる旬の魚や、ぜひ食べて欲しい美味しい魚がずらりと並べられています。魚だけでなく、秋の野菜や日本酒も用意しているのでぜひ寿司と一緒にお試しあれ。
Processed with Rookie Cam

今回は店で用意している着物のほんの一部をご紹介しました。他にどんな着物があるかは来店した時のお楽しみです。ぜひ板前寿司江戸にお越しになる際にはお気に入りの着物を見つけてみてくださいね。楽しい食事の時間になることをお約束します。