夏の始まりにはこの魚!旬ネタ紹介〜6月編〜

こんにちは。板前寿司江戸赤坂見附店です。6月になり、汗をかく陽気の日が多くなりました。このまま夏本番かと思いきや、夏を迎える前に梅雨が待っています。暑くじめじめした日が続くうえに祝日が1日もない6月、と思うとなんだか憂鬱な気持ちになるかもしれません。

そんな時こそぜひ当店へ足を運んでください。じめじめした日こそさっぱりとして美味しい寿司で景気付けていきましょう。
今月は夏の始まりが旬な魚をずらりと取り揃えております!ご来店の際にはぜひお試しください!

従来通りの紹介に加え、今月から全部のお魚に参考価格を掲載しております。こちらは特に記載がない限り、魚を一匹購入した時のおおよその価格になります。仕入れ値は毎日変動しますので、詳しい価格はお気軽に店頭でお尋ねください。

◎絶対に外して欲しくない!板前イチオシの魚

・イワシ 参考価格:1匹600円

itamaejune01
今月1番オススメしたいのがイワシです。この時期のイワシは「梅雨イワシ」と呼ばれ、1年の中で最も脂がのり、サイズが大きいのが特徴です。生でも焼いても煮ても揚げても、何をしても抜群に美味しいマルチプレイヤー。リーズナブルに楽しめるのもオススメしやすい理由です。

・イサキ 参考価格:一匹2000円

itamaejune02
イサキもイワシと同様、旬を迎えたこの時期のものは「梅雨イサキ」と呼ばれます。梅雨イサキの最大の特徴は「白子・卵」をもっていること。白子目当てで梅雨イサキを求める人がいるくらいの逸品なんです。どんな調理法にも合いますが、中でもシンプルな塩焼きがオススメです。

◎初夏に旬を迎える魚

・真鯛(まだい) 参考価格:一貫158円/鯛しゃぶコース3500円

itamaejune03
赤色が鮮やかですね。一般的に鯛の旬は秋から春と言われていますが、生息地によって旬を迎える時期が異なり、例えば鹿児島県産だと初夏に旬を迎えます。オススメはやはり刺身や握りですが、新しくメニューに追加された鯛しゃぶコースもございます。こちらは鯛を姿盛りにして提供するのでインパクト大!

・カンパチ 参考価格:来店日に直接ご確認ください。

itamaejune04
背中とお腹で脂ののり方が異なるんです。お腹にたっぷりと脂がのっている一方、背中の身はあっさりとしていて食べやすいのが特徴。脂もくどくないので上品な魚なのです。刺身にして食べるのが定番かつ美味しい食べ方ですが、運が良ければカマ焼きを食べることができるかもしれません。カマは1匹につき2つしかないのでレアメニューです。

•アイナメ 参考価格:一匹2400円

itamaejune05
夏を代表する魚で、皮に旨みや脂が凝縮されています。身も淡白でクセがないのが特徴。刺身や揚げにするのももちろんオススメですが、板前さんの一押しは煮付け。上品な身に味がしっかりと染み込んだ逸品です。

◎初夏に旬を迎える貝

・岩牡蠣 参考価格:1個648円〜

itamaejune06-01
先月に引き続き、今月も岩手県産の牡蠣を扱っております。先月は蒸し牡蠣やフライといった食べ方をご紹介しましたが、暑くなってくるこれからの季節はオーソドックスに生が一番。ポン酢をかけるとさっぱりとした仕上がりになるのでオススメ。

・つぶ貝(写真右) 参考価格:握り498円

itamaejune06
この時期に旬を迎え、これからどんどん美味しくなっていくのがつぶ貝です。磯の香りが強く、コリコリとした食感が特徴。香りと食感を楽しむなら刺身が一番オススメです。肉厚な身も魅力的ですね。

・ホッキ貝(写真左) 参考価格:1個972円

年間通して安定した美味しさですが、6月中旬頃に旬を終えてしまうので格段に美味しいホッキ貝が食べたい方はお早めにご来店ください。甘みを楽しみたい方は塩や醤油、七味で焼いて食べるのがいいですね。日本酒によく合います。風味を楽しみたい方はぜひ生でお召し上がりください。

◎その他オススメのネタ

・羽立の箱ウニ 参考価格:2980円

itamaejune07
ウニ好きなら誰もが知っているあの羽立のウニがグランドメニューの仲間入り。シャリ、海苔、ウニがぎっしりとつまった箱でご提供。刺身として食べてもよし、海苔で巻いて食べてもよし、手巻き寿司にしてもよし。存分にウニを堪能できます。

・芽ネギ 参考価格:一貫158円

芽ネギの握りを食べたことはありますか?芽ネギは新鮮さがキモになるレアな食材のため、なかなか回転寿司店では扱えないんです。芽ネギはやや辛みがあり、香りが良いさっぱりした食材。酢飯との相性が抜群です。当店ではかつお節と練り梅、そして芽ネギをあしらえた握りを提供いたします。

以上、今月の旬ネタをご紹介しました。今月も皆様のご来店を心よりお待ちしております!